次のヒット市場予測研究所 ゼロ町経済図書館
   
全国比較ヒット市場予測その1    固定客見込対象者 覆面買物調査
どこから売ればヒット製品点く?
固定客見込対象者の覆面買物調査
★ココがポイント!
ヒット製品に火を点ける顧客の購入条件が解ってこそ、
売れるブランド商品名、パッケージ等が 開発できます。
販売先も、ネーミングから売れる店舗(地域・売場)を選択
 
標準地テストマーケティングは、
ヒットが点くエリア、販売店条件など、
新規開拓製品・ビジネス測定に最適
 
販売条件も知らぬまま、商品ネーミングしたため、
売場担当者が誤解し、売場ギャップが起きた!
ヒット製品から決定顧客層を遠ざけた…

現在流行の覆面買物調査ですが、当社では16年目になります。
某食品メーカーが新規開拓を狙い製品開発しましたが売れません。
商品ネーミングする前に、販売前に、覆面買物調査を行っていれば
決定顧客層が行かない小売店、売場に陳列される事態から免れた
のです。全国比較買物調査は開発前に実施するをお奨めしています
●対象は…新ブランド、新製品、新規顧客開拓など新しく開発予定のメーカー
       …いい製品のはずなのに販売先が分からないメーカー向です 
     ●顧客の視点で商品がどう買われるのか?販売・売場現場で知りたい 
●自社の製品が、どんな地域のどんな店舗で買われるのか予測したい 
●自社の製品が、売れない売場(カテゴリー違い)で売られていないか確かめたい 
●「売れるにふさわしい店舗なのか」、売場ギャップを測定する能力をもちたい! 
★新店舗開業を予定している方にも、立地条件、顧客の見通、販売戦略に有効です 

 ・・・一番必要とする顧客行動(決定者)を辿ってみるのが一番いいのです

●メーカー新商品の販売戦略ほか
  店舗リストラ&リニューアル、
  新店舗事業展開における
  固定客見込対象者 覆面買物調査
  に関するご相談は・・・


 

 <<戻る


他社と異なるのは「固定客見込対象者 覆面買物調査」!
ヒット市場予測基礎データ130万人生活圏の 
ヒット決定客6%=6万人決定顧客プロファイリングより
「固定客見込対象者」を、調査員会議によって現在の
最適者モニタ調査員を選出します
 
ありきたりなリストをもとにチェックする方法では、具体的な戦略 
方法はみえてきません。店を利用するかも不明な半プロの調査員
による評価をつけるだけの従来型調査と異なり、

あなたの店舗の本当の「ロングセラーの強み」を一番知る
決定客を、調査員会議によって現在の最適者モニタを選出し
基礎データ測定地・130万人生活圏の買物行動シミュレーションに
より臨場感ある戦略立案に欠かせないデータを調査します。

東西暮し文化=価値観の標準地=日本文化分岐点だから、
現代日本の縮図文化人類学的調査で販売戦略が立案できる
調査が行えます。
つまり新規市場導入戦略に必要な販売活動マニュアルが 
標準値として策定できるのです。
    本ページに文頭に戻る↑  


copyright by 2008 Communication Plannning Marma, Inc. 当ホ-ムペ-ジは著作権により許可のない商用・論文化等の転用多用を禁ず