CD出版化リクエストに際し、わたしたちの「実績内容」をご理解していただくために
下記の資料を掲載しました・・・
社内勉強会で効果が高いと評価されているのは 
過去の経営の数字でなく、将来性、エコ時代の
ヒット市場予測で事業仕分けする方法です
  リクエストに関しご入力戴きました情報は個人機密情報として他用は致しません

 <<戻る
次のヒット市場予測研究所 ゼロ町経済図書館

 持続可能産業時代、買わない時代の予測データで知る!....  
 ロングセラー生き残る社内勉強会
 
 どんな企業に社内勉強会がむいてるか?

当システムは、次のヒット市場予測から 「売れる経営環境づくり」に活かせる 
価値ある経営資源を探し出し、「ロングセラーブランドとして生き残る企業経営」を
実現させるため、即実践できる現場スタッフを社内編成させた勉強会を指導しています。

統廃合、リストラ等する前にチェック!無責任な時流情報に惑わされたくない!
無駄に捨てたり、投資したくない!「今ある経営資源を活用」する社内勉強会
大量に売るより、品質保持のため自社で生産の総てをまかなう経営がしたい!
質が重視されるロングセラー時代、顧客の求める質を確立できる経営環境を創る
売上に直結する経営計画を優先した「ブランド開発」をおこないたい!
市場導入期から成熟期まで売上段階ごと必要な経営環境を知ってから開発する
次に売れるヒット市場予測で「店舗ハコモノ公共施設」を活かすリストラしたい
エコ環境時代は、数字だけでやみくもにリストラするより 活かす予測で地域勉強会



買わない時代の予測
データで社内勉強会
実績は・・・菓奈毎美&
CP-MARMA調査部 著者
名で「月刊 流通ネット
ワーキング」日本工業
出版刊 2007〜2010
掲載されています
国会図書館検索>>
買わない時代の予測で 「何が必要?むだ?」
市場優位資産生き残るブランド開発 
 (1) ブランド戦略つくる社内勉強会 
買わない時代の予測で 「何が必要?むだ?」
 「事業仕分」と「経営資源」生き残る 
 (2) 売れる経営環境つくる社内勉強会 


特化した品質・技術・新開発を予測で価値を知り、
 風潮などに惑わない 独立経営を永続してゆける
 環境を構築したい企業、製造業、メーカー
自身の力量が発揮できるようにヒット予測で的を 
 絞り込んだ事業化で支持してくれる固定客に永く
 愛されるロングセラー・ブランド開発したい企業
イメージより売れるヒット市場予測で企業ブランドを 
 開発したい企業
 

部品メーカーが、エンドユーザーの動向を知る! 
ステップアップにより生き残った製造業のブランド開発
ヒット市場予測で新しい関係づくりのため企業名を変更
大量生産時代の大手の傘下化!?何でも低コストで 
モノヅクリ資産を失いかけたメーカーが一大決心。
ロングセラー消費時代に技術力を必要とする海外の自動車
メーカーを、「この技術だ!」と、新規発注先として選ばせた
きっかけは、同じ方向性を理解させるメッセージ!
メーカーと技術メーカーを結んだのは、エンドユーザーを
満足させる共通言語!新企業ブランド名だった!

企業ブランド開発「次のヒット市場予測報告書」
 
SSL機能で安心してご相談・ご登録いただけます。
機密情報保持のため、当社システム(非公開)等の
ご案内をさせていただきます。 CP-MARMA代表 

過去の売上数字だけで判断せず、次に売れる 
 ヒット市場予測をもとに持続できる経営おいて
 「何ムダ」 「何必要」を 売れる経営環境から
 整備し、
 経営計画〜(製造計画)〜営業計画〜販売戦略まで
 実務上で 即、実践できる計画立てたい企業
★大量消費時代に身についた膨大な広告費等の 
 コミュニケーション活動の「売れる無形資産価値測定」を
 行い 経営のムダを省くこともできます
 

公共施設&地域再活用等に事例 
倒産寸前のテーマパークを5年間で再生できたのは 
「どこからヒットの火が点くか?」を全国比較できる
地域モデルデータがあったからだ。この地域には、
東京で6%、モデル地域15%成長期の時期に、65%もの
市場性が存在した、ヒットの火に火が点く再生ができたのだ

地域活性化・施設再生「次のヒット市場予測報告書」

日本企業は、後先考えず何でも数字だけでリストラ... 
本来ならば将来性、売れる予測で店舗リストラすべき!
店舗の売上数字でなくヒット予測で拡げすぎた金融機関 
次に売れるヒット予測で活かせる地域特性で店舗リストラ!

店舗リストラ戦略 「次のヒット市場予測報告書」  

copyright by 2003 Communication Plannning Marma, Inc. 当ホ-ムペ-ジは著作権により許可のない商用・論文化等の転用多用を禁ず