菓奈毎美&CP-MARMA調査部著作の
 全書籍&記事ライブラリー
copyright by 2012 Communication Plannning Marma, Inc. 当ホ-ムペ-ジは著作権により許可のない商用・論文化等の転用多用を禁ず
戦略塾生のみ配付
  
  
暮しが変化する 
エコ時代は文化の
交差点で予測
 
買わないエコライフ時代は、ライフスタイルが変化!
具体策づくりには、日本の縮図=文化の交差点で予測診断

日本にはなぜ具体策がないのか??

2012年2月10日創刊です! 校了責任者の都合で創刊10日に延期しました。。
当社は、日本で唯一、「買わないエコ時代のヒット市場予測データ」を保有 
(月刊流通ネットワーキング・日本工業出版にて調査分析経過を3年半連載)
日本に具体策がないのは、ライフスタイル自体が変化する時代でありながら  
「大量に売る方式=マスコミで一極の流行づくり」の古い体制から卒業してい
ないからです。 だから、東西暮し文化の交差点で17年かけ調査したのです。
交差点を日本の縮図としてモデルデータ化することによって、具体的な 
生活者の買物行動や傾向みえるため、戦略づくりが可能になりました。 
暮し文化の交差点で約4000種類の新しいライルスタイル市場を発見! 
創刊号では、なぜ文化の交差点を日本のモデルデータにしたのかを解説  
 新刊のお知らせ   一般読者向 
CDデータ創刊 質問できるCDソフト
連載第二弾 16回分
たった一問で解る! 
日本の景気がよくな
らない理由 
買わない時代のヒット
予測で回答 
著者:菓奈毎美 
創刊期間限定:500円
創刊記念  限定30部
買わない時代の
ヒット予測データで
事業を自己診断@ 
誰がヒット火つける 
予測で企業、事業等
可能性が診断できる
  詳しい内容 
連載「次のヒット市場
予測研究所」は、読者
投票1位、論文200参考
文献に採用された
 国会図書館検索


  2007年7月号  
  売れる経営環境づくりのための戦略講座 

地域比較で倒産寸前のテーマパーク再生
どこからヒットの火が点くか?比較予測調査を活用 
    
「月刊 流通ネットワーキング」 日本工業出版社
  日工テクノ刊 2007年5月号〜2008年7月号
 ・・・目 次・・・・
第一章 「経営管理の効率化が招く落とし穴 
  ヒット製品が最初に火が点く場所から遠ざかる現状 」 
 
第二章 「経営管理の効率化をめざす実験店舗、
      ヒット製品が最初に火が点く場所で採算性を測定する」 

第三章 「全国比較測定で異例な地域、
  もし地域性がちがっていたら倒産していたテーマパークの運命 
 
 

 
私基礎データをもつ静岡県西部
100万人生活圏を「ゼロ基準」と
して比較す、事例の倒産寸前
のテーマパークがある地域は、
ある種のライフスタイル市場に
おいては最も「ヒットに火が点き
やすい場所であることが判明
したため、5年と言う最短距離
で再生できたのである。

東京(地域条件から)や、名古屋 (風土条件から)ではまったく未 だに育っていない市場である。

 ヒット製品に火が点きやすい場所とは?!

全国比較調査の場合、東西文化分岐点である定点観測地静岡県西部を0=ゼロとする。
マーケティングが苦手な日本人にとって、ゼロ は「何もない」という概念しかないようだが、
ゼロは「基点」を指す。
ゼロを基準に、過剰ならば「プラス」、 不足ならば「マイナス」。つまり、売れるヒット製品に
育てるための条件を把握するのが目的だ。

例えば地域条件で言えば、製品のもつ1つの機能や特性が、北海道は全く不要。
中国地方は必須。九州は足らないくらい…というように。
戦略立案のための覆面買物調査は、全国の売場傾向を測定することで、消費志向の差
「プラス、マイナス」を測定するのだ。
倒産寸前の園芸系テーマパークが、再生をめざしリニューアルした事業コンセプトは、
全国市場として新しくまだ成長段階にあった。
「生活圏まるごと買物シュミレーションデータ化した基礎データ」の静岡が市場成熟期を
100%とするとまだ16%、東京では6.5%としか成長していない状況であった。
5年の間にテーマパークが再生できたのは、商圏内の顧客ニーズがこの時すでに65%満た
していたのだ。・・・・【略】・・・・
 
  バックナンバー
本案内は販売を目的としたものではないため、バックナンバーがない場合はご了承ください
2008年7月号 … 売れる経営環境づくり 【メーカー編】                               出版社BNページ
※世界が求めるヒット市場に一番ちかい経営資源もつ日本メーカー。「統廃合が主流」と金融経済が吹聴するが(金融機関は 
統廃合で多くの利益を得る)、数字を求めた結果の統廃合は、可能性ある企業そのものが消えてゆく運命なのだ!

2008年4月号 … 売れる経営環境づくり 【小売・流通編A】                            出版社BNページ
※求められても数に限りがある時代。大量に安く売ってこそ流通に、NO.1自動車メーカーの経営に習った新経営革新を勧める 

2008年3月号 … 売れる経営環境づくり 【小売・流通編@】                              出版社BNページ 
〜無駄な買物をしない顧客を満足させる時代の小売・流通業のあり方〜 
※小売・流通は販売市場としてメーカーに対し様々な要求をしてきたが、今その位置が逆転する時代になった?!

2008年2月号 … 「次のヒット市場予測報告書」 30兆円食市場を予測する その2               出版社BNページ
※政策により消費市場は産業ごとに約30%ダウン。総額85〜105兆円規模が予測される新市場!? 

2008年1月号 … 「次のヒット市場予測報告書」 30兆円食市場を予測する その1              出版社BNページ
※日本の食卓を「工業製品」から「本物の食事」に変える時代とは、何か?物流世界から先をよむ 

2007年12月号「売れる経営環境診断法その2」 国際見本市を経営予測に活用する!           出版社BNページ 
※経験をもって世界のヒット市場予測を体感しよう!売れる経営環境を社内から築く最短方法とは?  

2007年11月号… 「売れる経営環境診断法その2」 米国大統領選を例に経営予測能力UP!       出版社BNページ
※中長期の経営予測しない日本企業。「大」についてゆけば大丈夫?しかし今度の政権交代は大違い!  

2007年10月号… ヒット市場予測のための買物調査員レポート 「行かなくなる店」              出版社BNページ
※データ実証400例すべて100%で予測的中した買物調査員は、ヒット市場を決定付ける市場導入期の顧客なのだ! 

2007年9月号「ヒット製品を正しく予測するA」 日本人のもう1つの顔を知って次のヒット市場狙え!   出版社BNページ
※日本社会は、誰からヒット市場に火を点け?どうやってヒットの火を広げてゆくか?世界ヒット市場の日本での動向を探る 

2007年8月号… 「ヒット製品を正しく予測する@」 貧乏人は高品質を求め、富裕層は高価格を求める!?  出版社BNページ
※従来型のマーケッターは靴の価格で消費文化を判断する。 しかし1足15万円の靴を買う人は誰か? 

2007年7月号… 間違いだらけの店舗リストラ「売れる予測でブランド開発」                   出版社BNページ
※最も数字を優先する金融機関に対し、売上数字でなく将来性で店舗再建をおこなった! 

 2007年6月号 「地域比較で倒産寸前のテーマパーク再生」                  出版社BNページ 
※100万人生活圏まるごと「買物行動シミュレーション」をデータ化したのはなぜ?全国比較でヒットの火が点く地域を探すため!  

2007年5月号 「売れる実験テスト時代」の到来」                                 出版社BNページ 
※大量に売れない時代=無駄な買物しないエコ消費時代がやってきた! 市場に売り出す前にチェックするテスト実施場所には  
広島、北海道、仙台、福岡など数あるが、その中で静岡県西部を定点観測地として選んだ理由は何か?メーカー必見の新動向

★本案内は販売を目的としたものではないため、出版社にバックナンバーがない場合はご了承ください 

                 本ページの先頭へ戻る
 本記事は在職25周年を機に戦略事例を一年間に渡り連載しました

copyright by 2008 Communication Plannning Marma, Inc. 当ホ-ムペ-ジは著作権により許可のない商用・論文化等の転用多用を禁ず
菓奈毎美&CP-MARMA調査部出版ライブラリー&公開データCD総合案内月刊流通ネットワーキング事例連載 「売れる経営環境づくりための戦略講座」
fghijklmnopqrstuvxybcdzab cdefghijklmnopqrstuvxyzabcdefghijkltttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttt