書館
連 載
 次のヒット市場予測研究所 9
第9回 2009年版 次のヒット市場予測報告書 …オバマ政権、エコビジネス、節約志向etc
菓奈毎美&CP−MARMA調査部
 月刊 流通ネットワーキング2009年4月号掲載記事より・・・ ※出版社HP>>
次のヒット市場に先行投資して来なかった日本の行方 
次に何がビックヒット市場として育つのか?
日本の経営者は、先進国と言われながら最初にモノヅクリありきの傾向 
が強いため、中長期生活者予測、統合型マーケティング予測を
最も行わない傾向が強いといわれている。

しかしビックヒット市場に育つには、製品開発、市場導入から拡大期に
必要な販売インフラ、生産・量産体制の確立、購買認知度、成熟化等
「売れる経営環境」が確立されていなければ実現しない。

米国ではオバマ氏が大統領に就任し・・・(後略)

★連載第5回は・・・「ガソリン高騰が買物心理にどう影響したか?」
第6回は、「株価優先経済が原因で消費が低迷した理由を検証」等、
常に蓄積されたデータにタイムリーな最新動向が記載されています。

「次のヒット市場予測報告書」は、次のヒット市場予測調査員審査会が
クライアントのために作成する、中長期マーケティング予測報告書です。

調査員メンバーは14年の歳月をかけ、日本のヒット市場を決定づける
顧客層(予測的中率100%の市場導入期の決定顧客)がメンバー編成
して予測調査を行っています。
  
米国の政権交代は、次のヒット市場産業のインフラ及び
拡大の準備が10年以上かけて整ったことを意味する

【 解 説 】

「次のヒット市場予測報告書」は、ロングセラー市場で生き残る戦略
づくりのための「社内勉強会」実施企業に、必要な資料として
調査・研究・分析 結果が記載された報告書です。

なぜ「社内勉強会」実施企業だけに適用される報告書か?

本ヒット予測報告書は約14年の歳月をかけ、約400のデータ実証
戦略例を実施した結果、生み出された次のヒット市場予測、
ロングセラー市場予測システムです。

ヒット市場予測報告書は、かつての「現状分析と診断」のような
報告書ではなく、「具体的な戦略が立案できるための予測情報」と
なっています。
つまり具体的に立案した戦略を実施できる社内スタッフ、部署等の
経営環境が不足している企業で実施しても無意味です。
結局、使いこなせなく意味のない結果になることが予期されます。

具体的戦略づくりに必要な情報をもつ「次のヒット市場予測報告書」
は迅速な戦略実施があってこそ成果があがります。
すなわち、社内モチベーションを上げるためにも、
やる気のあるスタッフを「知行合一」させる「社内勉強会」が
最も効果的と判断しました。

中小企業にとっては必要でも、「次のヒット市場予測報告書」
を作成する予算が不足。でも活用したい場合できますか?

2009年4月20日より中小企業にも活用していただける支援事業
日本の食卓を「工業製品」から「本物の食事」に変える!
「食卓改造ECOプロジェクト」(2種類)が開始されます。
2つの支援に参加可能な企業には、新市場という大きなヒット市場
予測データがすでに用意されております。
  詳しくは中小企業支援事業をご覧下さい>>>
  
 

 
  生き残る企業戦略  ヒット予測報告書
 
店舗リストラ戦略  ヒット予測報告書
 
地域再生戦略  ヒット予測報告書
<<戻る

copyright by 2009 Communication Plannning Marma, Inc. 当ホ-ムペ-ジは著作権により許可のない商用・論文化等の転用多用を禁ず